プラスティック製などの場合は、引っ越し業者に一度確認を。

衣装ケースにしまっている洋服を段ボール箱に詰め替えるのが面倒な女性

 

普段から衣装ケースに洋服などを仕舞っている人は、引っ越しだからといってわざわざ段ボール箱に詰め替えるのは面倒だと感じることでしょう。
引っ越しを専門としている業者は、基本的に力持ちですし、荷物を運び慣れていますので、衣装ケースに洋服などを入れたままでも運んでくれますが、割れない段ボール箱で出来ている衣装ケースではなく、割れやすくて、傷つきやすいプラスティック製などの場合は、引っ越し業者に一度確認をとっておくことをお勧めします。
引っ越し業者がOKを出せば、万一壊れた場合も保険で対応してもらえることでしょう。

 

ポイント通常は、あまり荷物をぎゅうぎゅうに詰め込まないようにといわれます。段ボール箱と違って、ぎゅうぎゅう詰めにされた衣装ケースは割れやすいようです。

 

また同じ衣装ケースでも、手頃な大きさのものをスタッキングして、衣類などの収納をするタイプではなく、押し入れダンスのように大きさのある衣装ケースの収納の場合は、中に物を入れ過ぎて一人では持ち上げられないことが無いようにしましょう。

 

分からないことや疑問に思ったことは、何でも問い合わせてみることです。
専門家ですから、引っ越しについてなら何でも答えてもらえます。